お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、北海道八雲町から『いくら醤油漬 600g』が届きました!

返礼品の見直しが吹き荒れるふるさと納税。さて僕の考えでは制度がある限りは淡々と利用しようと思っています。

さて今回は、子どもも大好きないくらを返礼品でいただきました!

今回は、いくら醤油漬が600g!

今回寄付をしたのは北海道八雲町というところになります。こちらの返礼品で、「さとふる」というふるさと納税ポータルサイト限定として、いくらが600gで出ていました! 

通常ならば1万円で500gが相場なので、ちょっとお得ですね。

f:id:mailto1979:20181024130343j:image

こちらが届いた、いくら醤油漬です。

100gごとにパックになっているので、使いやすいですね。我が家では、手巻きずしパーティで食べたいと思います。

北海道八雲町ってどんなところ?

今回寄付をした八雲町は、函館の北側にあります。ちょうど北海道のクビの細くなっている部分で、日本海側にも太平洋側にも面している町になります。

人口は17,000人で、急激な過疎化が進んでいます。

主な産業として農業では、じゃがいも、軟白ネギ、そして酪農も盛んということです。また漁業も盛んで、ホタテガイの養殖も行っているということです。

北海道新幹線の札幌延伸の際は、新八雲駅ができるということです。

ただ新幹線が通ると在来線は第三セクターに切り離しになりますし、駅ができても速達列車はとまらないでしょう。

 

僕自身、函館もまだ訪れたことはありません(訪れたいとは思います)。北海道というと札幌~小樽、または道央、道東に目が行きがちで、道南はどうしても後回しになってしまいます。

のどかでいいとは思うのですけどね。

 

www.satofull.jp