お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

東邦瓦斯から株主総会招集通知が届きました!(2017年度)

f:id:mailto1979:20180610204146j:image

本ブログ初登場の東邦瓦斯から株主総会招集通知が届きました。実は、今年から株主優待制度が導入されました。この優待目当てで保有をはじめました。

東邦瓦斯株主優待制度とは

昨年発表された東邦瓦斯株主優待制度がこちら。

保有株式数と保有期間に応じて「株主優待ポイント」(1ポイント=1円相当)を進呈

100株以上 1年以上:500ポイント     3年以上:750ポイント
200株以上 1年以上:2,000ポイント  3年以上:3,000ポイント
300株以上 1年以上:3,000ポイント  3年以上:4,500ポイント
400株以上 1年以上:4,000ポイント  3年以上:6,000ポイント
500株以上 1年以上:5,000ポイント  3年以上:7,500ポイント

株主優待ポイントを利用して優待商品カタログからお好きな商品(がすてきポイント、食品、雑貨など)と交換可。

②自社のガス・電気をご契約いただいている株主さまは、優待商品として、自社会員サイト「Club TOHOGAS」内でガス・電気料金のお支払等に使用可能な「がすてきポイント」と交換可。「がすてきポイントとの交換」を選択された株主さまは、「株主優待ポイント」の1.3倍相当の「がすてきポイント」と交換可。

③自社株式を3年以上継続保有されている株主さまには、長期保有優遇として1.5倍の「株主優待ポイント」を進呈。
※3年以上継続保有の株主さまとは、毎年3月末日現在において、自社株主名簿に、同一の株主番号で3年以上継続して記載または記録されている株主さま(同一の株主番号で、3月末日および9月末日現在の株主名簿に7回連続で記載または記録された株主さま)。
④その年度に獲得した「株主優待ポイント」は、翌々年度まで繰り越して使用可。

我が家では太陽光発電を設置したため電気料金はプラスになります。一方ガスは、冬場にガスファンヒーターで暖房をしていたのですが、かなりガス代が膨れ上がりました。IHなので冬場以外はそれほどのガス代でもないのですが…。

そこで東邦瓦斯の優待が導入されたのを聞きつけ、優待目的で購入した次第です。

ただ僕が購入したのが昨年末で、残念ながら保有期間が対象となりません。次年度以降に優待を受けたいと思います。

もちろん「がすてきポイント」との交換で、ガス代の補填に充てたいと思います。

 

ちなみに東邦瓦斯に問い合わせたところ、ガス代の支払者と株主保有者が別名義でもいいということで、妻にも保有してもらいました。

東邦瓦斯の業績は?

つづいて招集通知から東邦瓦斯の業績をみてみましょう。

 

売上高    3904億3300万→4288億6800万(+9.8%)
経常利益   244億9000万→252億0800万(+2.9%)
当期純利益  177億4900万→180億2200万(+1.5%)
総資産    5329億3100万→5412億5200万
純資産    3068億0100万→3262億7900万

 

ガスの自由化が始まりましたが、増収増益の決算となっています。配当は増配され1株あたり27.5円(年間52.5円)となります。配当利回りは、1.45%となります。公共株としては低いですね。これが人気のない原因なのでしょうか。