お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

吉野家ホールディングスから株主優待券、株主総会招集通知が届きました!(2017年下期)

f:id:mailto1979:20180525124931j:image

優待株の王様、吉野家ホールディングスから優待券と株主総会招集通知が届きました!

2月決算ですので、5月に届きます。

吉野家ホールディングスの優待内容は?

吉野家ホールディングスの優待内容は下記の通りになります。

100株以上 300円サービス券×10枚
1,000株以上 300円サービス券×20枚
2,000株以上 300円サービス券×40枚

株主優待券1冊(10枚)を引き換え期限までに本社に返送した場合、吉野家外販商品詰め合わせセットと交換可

 僕の場合は、100株保有ですので、3,000円分のサービス券が到着しました。 吉野家以外にも京樽はなまるうどんでも使用可能です。

半期で10回ぐらいがちょうどいいペースです。 半期で3000円相当ということで年間6000円相当の優待になります。優待利回りは現在の株価からは2.8%、購入価格からは4.7%になります。

株価は2000円を超えてきており、さすがに高いかなぁ。

吉野家ホールディングスの業績は?

続いて、報告書から2017年度の業績を見てみましょう。

 

売上高   1857億→1886億→1985億(+5.2%)

営業利益  16億→18億→40億(+115.5%)

経常利益  23億→27億→46億(+67.4%)

当期純利益 8億→12億→14億(+19.5%)

総資産  1112億→1149億→1156億

純資産  577億→572億→578億

 

大幅な増収増益となっています。主力の吉野家がはなまるが好調。吉野家で50億の利益、はなまるで12億の利益ということです。吉野家とはなまるの定期券の販売などが功を奏しているのでしょうか。

吉野家ではTポイントが導入されていますが、そのビッグデータから「ハムエッグ定食」「釜揚げしらす定食」などが朝食メニューとして登場しているということです。

 

優待銘柄ですので、しばらくは保有を続けようと思います。