お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

東京ドームから2017年の業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20180507091136j:image

本ブログ初登場の東京ドームから昨年度の業績報告書が届きました!

優待は先日、先に届いていまして、業績報告書からのレポートとなります。

東京ドームの業績は?

報告書から業績を確認してみます。


売上高    877億6100万→836億8600万(▲4.6%)
経常利益   107億7100万→100億5700万(▲6.6%)
当期純利益   66億3500万→81億1600万(+22.3%)

 

つづいてセグメント別の売上と収益です。

 

東京ドームシティ事業 658億7400万円/157億4800万円

流通事業       77億9600万円/3200万円

不動産事業      157億5000万円/5億5500万円

熱海事業       22億4600万円/▲5億4400万円

札幌事業       5億8200万円/▲5800万円

競輪事業       16億8600万円/▲1億6600万円

その他        52億1000万円/1億9000万円

 

今期は東京ドームの稼働は増えたものの、ホテルの稼働率の低下、熱海事業のリニューアルを控えての規模縮小や札幌事業の縮小が響き、減収減益となりました。当期純利益は、有価証券の売却益の計上により大幅に増加しています。

部門別をみてもわかるとおり、東京ドームシティの事業の一本足経営です。つづいて不動産事業となっています。それ以外のバブルの名残り系の部門は赤字ということで、さっさと切り離してもいいと思うのですが‥‥。

注目はその他の指定管理業務でしょうか。こういう部門は確実に利益が残るので個人的には好きな部門になります。

 

aboutmoney.hateblo.jp