お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ふるさと納税で、和歌山県北山村から『サントリー 金麦糖質75%OFF 1ケース』が届きました!

久しぶりのふるさと納税ネタです。今回はビールになります。

北山村から「サントリー 金麦糖質75%OFF レギュラー缶 350ml × 1ケース」が届きました!

f:id:mailto1979:20180330203151j:image

今回届いたのは、サントリー 金麦の糖質75%OFFの缶ビールが24本になります。個人的に味が好きな「第三のビール」になります。普段も週末用で時々スーパーで購入している銘柄になります。24缶入りで2700円ほどで売られています。

 

こちら寄付金6,000円での返礼品となります。 

通常のビールの場合、10,000円で24本の返礼品となりますので、やはり「第三のビール」は、割安ですね……。また今回、楽天ふるさと納税での寄付になりますので、カードポイントに加えて、楽天ポイントも貯まるのでお得です。

寄付手続きをして5日ほどで商品到着という迅速手続きもうれしかったです。

【楽天ふるさと納税】<日付指定OK>サントリー 金麦糖質75%OFF レギュラー缶 350ml × 1ケース (24本) SUNTORY

 

和歌山県北山村ってどんなところ?

北山村への寄付は昨年、お米の寄付をしている自治体になります。

北山村は、日本で唯一の飛び地の村になります。そして和歌山県で唯一の村ということです(これは意外)。

古来から切り出した木を北山川を使って新宮にもっていくという形だったので、和歌山県新宮との結びつきが強く和歌山県になったということです。

面積の97%が山地で、人口は450人足らず。しかも50%以上が高齢者ということです。特産柑橘じゃばら事業、600年の歴史を持つ北山川観光筏下りで村おこしをしようとしているということです。

じゃばらというのは北山村でしか栽培されない柑橘類ということで、花粉症に効くといわれ人気商品になっているということです。Wikiによると2005年には2億円の出荷金額ということです。(はじめて知りました…)

 

それにしても人口450人ということは、僕の1万円の寄付で村民一人あたり換算すると22円を寄付したことになります。妙にリアルな数字です。

aboutmoney.hateblo.jp