お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

メックから株主優待のクオカードと2017年度の業績報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20180325004117j:image

本ブログ初登場のメックから株主優待のクオカードと2017年度の業績報告書が届きました!

メックの株主優待制度は?

昨年度新設されたメックの株主優待制度は、下記のとおり。

クオ・カード

100株以上 1,000円分
1,000株以上 2,000円分

 現在(2018年3月)の株価からすると優待利回りは0.5%程度と、利回りとしては高くありません。まぁクロス取引用でしょうか。それもあまり効率的ではありませんが。

メックの業績は?

メックは、電子基板向け中心の薬品会社。銅表面処理剤が主力ということです。

2017年の業績をみてみます。

 

売上高  92億5900万円→96億4100万円(+4.1%)

営業利益 18億8700万円→19億9300万円(+5.6%)

経常利益 18億8800万円→20億6300万円(+9.2%)

当期純利益 16億4200万円→15億6700万円(▲4.6%)

1株当たり当期純利益 84.86→81.77

 

スマホや自動運転、AIなど話題には事欠かない電子部品業界。それを支える業界ですね。ますますの拡大が期待されます。

面白いのは地域セグメント別の売上。日本が40%、台湾・中国が20%となっています。それ以外には、香港・欧州が続きます。北米やアセアンには進出していないのですね。逆にいうと拡大余地もある気がします。

こういう企業は知る機会が少ないので、業績報告書を読むのは楽しいですよね。