お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

ANAホールディングスから2018年の卓上カレンダーと中間報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20171206201137j:image

先日、株主優待が届いたANAホールディングスから来年の卓上カレンダーと中間報告書が届きました!

飛行機の写真入りの卓上カレンダーは子どものお気に入りに!

届いた卓上カレンダーは、月ごとにめくる形になります。日曜日始まりということを除けば、まずまず使いやすそうです。

航空会社らしく、飛行機の写真が裏面にのっており、子どもたちのお気に入りになりました。

ANAホールディングスの業績について

つづいて、中間事業報告から抜粋します。

 

営業収益    8849億円→9850億円(+11.3%)

営業利益    895億円→1150億円(+28.5%)

経常利益    834億円→1127億円(+35.1%)

当期純利益   574億円→1183億円(+106.1%)

総資産     2兆3144億円→2兆5829億円(半期)
純資産     9241億円→1兆0139億円(半期)
自己資本比率 39.7%→39.3% (半期)

 

大幅な増収増益になりました。主力の航空事業が子会社かしたPeachの収入も加えて好調となった結果ということです。

 

続いて部門別収入をみてみましょう。

航空事業   7691億円→8654億円(収益は847億円→1092億円)
航空関連事業 1277億円→1415億円(収益は53億円→68億円)
旅行事業   824億円→835億円(収益は20億円→22億円)
商社事業   689億円→691億円(収益は26億円→22億円)
その他(保守関連など)   166億円→186億円(収益は7億円→16億円)

 

航空事業では国内線、国際線とも増収となっています。とくに国際線は好調で旅客収入が14%増となっています。

景気がいいんですね。

 

aboutmoney.hateblo.jp