お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

電力自由化でLOOOPでんきに乗り換えて、どれぐらい節約になったか

f:id:mailto1979:20171126095703p:plain

 

家を建てたのこととあわせて、電力会社も切り替えを行いました。エネチェンジを使って比較しました。

今後太陽光も導入予定ということで我が家が選んだのがLOOOPでんきという会社。

基本使用料がかからないので、よほど多く使わないかぎり地元の電力会社よりも電気料金が安くなります。

LOOOPでんきにしてどれぐらい節約になったのか(10月比較)

 今回、10月分の使用料請求が来ましたので、一度節約額を算出してみたいと思います。

我が家の10月の電気代は、下記のようになります。

f:id:mailto1979:20171122214046j:plain

冷房も暖房もない時期ですので、全体的に安い月になります。使用料は195kWh。請求料金は、4811円となりました。燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は旧一般電気事業者と同額のものということになります。

単純に従量課金分で行くと5070円+税ということです。

 

では中部電力で見てみましょう。

従量電灯Bの60Aだと

基本料金:1,684.80円

電力量料金:

最初の120kWhまで 1kWhにつき 20.68円
120kWhをこえ300kWhまで 1kWhにつき 25.08円

となります。

我が家の195kWhの場合は、1684.80円+2481.6円+1881円=6047.4円となります。なおこれは税込みの金額となりますので、税抜きだと5599円となります。

(ここからカテエネポイントや口座振替割引などがあるので、実質は多少割安になります)

 

結果、LOOOPでんきと中部電力だと500円ほどの差額となりました。年間約6000円の節約となります。

 

電力切り替えって面倒ですが、一度切り替えるとずっと節約になるので、切り替えの価値があります。

固定費の削減が一番の節約法です。