お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

スタジオアリスから株主優待で株主写真撮影券が届きました!(2017.9)

f:id:mailto1979:20170915084045j:image

昨年、我が家では七五三があり写真館を利用するにあたり、優待取得したスタジオアリス

普段は写真館で写真を撮る文化がなかった我が家ですが、こういう機会もいいかなぁと感じました。年1回ぐらいは撮りに行ってもいいかなぁということで、今年もスタジオアリス株主優待を取得しました。

スタジオアリス株主優待制度は?

スタジオアリス株主優待制度は下記のようになっています。

100株以上      株主写真撮影券 1枚
500株以上      株主写真撮影券 2枚
1,000株以上   株主写真撮影券 3枚
10,000株以上 株主写真撮影券 10枚


ご来店の際にこの券をご持参頂きますと、撮影料無料にて四切サイズ1枚(フレーム付)等を贈呈いたします。

ちなみにこの券を七五三のプランで使用した場合は3000円の値引きとなりました(2016年の場合)。

aboutmoney.hateblo.jp

なお来期から決算期の変更により、優待券の到着が現在の9月中旬から11月末に変更になる旨の記載がありました。実はこれにより優待価値が下がるのではないかと考えています。

写真館の一番の需要は七五三シーズンになります。僕もそうだったように少しでも安くということで、優待券の取得需要が上がっていたのですが、11月末に到着となると、翌年に向けてよほど準備のよい家庭に限られます。なので権利取得日に向けての株価上昇も収まるのではないかということです。まぁただの予想なので外れるかもしれませんが…。

スタジオアリスの中間報告書から

株主写真撮影券とあわせて中間報告書も送らてきましたので、2017年上期の業績をみていきたいとおもいます。

 

売上高 155億円→155億円

営業利益 ▲200万円→▲3億2800万円

経常利益 ▲1400万円→▲3億2900万円

四半期純利益 ▲3億4200万円→▲5億6200万円

1株当り純利益 ▲20.15円→▲33.10円

BPS 1050円→1160円


という結果でした。これだけみるとひどい数字が、写真館という業態のため下半期に収益が集中しているためです。ただ大幅に利益が落ち込んでいるのは、販売費・管理費が増えているためとなっています。また店舗改装による特別損失の計上もあったということです。

報告書で面白かったのは新規事業であるスクールフォト事業の紹介でした。学校や園にカメラマンを派遣する事業で、アイデアは新しくはないのですが、ブランドがありますので、拡大中ということです。

販売施設数は前年比200%、売上は210%ということです。

写真館で待っているのではなく、出かけていくという姿勢は好感が持てますね。

 

aboutmoney.hateblo.jp