お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

新居に住むにあたり、電力会社の見直しを行いました!

f:id:mailto1979:20170901085009j:plain

2016年からスタートした小売電力の自由化ですが、気になってはいたものの、以前は賃貸マンションだったこともあり特に切り替えの手続きをしていませんでした。

今回、新居に引っ越し、太陽光発電を設置しようと考えていることもあり、電力の切り替えを真剣に検討しました。

いくつかの電力比較サイトがありますので、それを使って比較します。

有名どころでは、「エネチェンジ」あたりでしょうか。

 

地域電力会社に加えて、ガス、通信系などが並びます。初年度はキャッシュバックなどで割引額が多く見えるので、それも考慮に入れて検討しましょう。またガスや電話代とのセット割で安くなる場合が多いですね。

我が家の場合は電話はすでに格安スマホになっていますので、それを切り替えるのも大変になってきます。ということで単純に電気代として割引額が多かったのが「LOOOPでんき」でした。

LOOOPでんきとは?節約額は?

LOOOPでんきとは、自然エネルギーを多め構成している電力会社になります。料金的には、基本使用料がかからず、すべて従量料金となるのが特徴です。

僕が住む中部電力管内は、1kWhあたり26円となります。

 

ちなみに中部電力の料金体系は下記のようになります。

(基本料金)

契約電流 10A  280.80
契約電流 15A  421.20
契約電流 20A  561.60
契約電流 30A  842.40
契約電流 40A  1,123.20
契約電流 50A  1,404.00
契約電流 60A  1,684.80

(電力量料金)

最初の120kWhまで 1kWhにつき 20.68円
120kWhをこえ300kWhまで 1kWhにつき 25.08円
300kWhをこえる 1kWhにつき 27.97円

一戸建ての場合、契約電流は50A~60Aぐらいですので、1400円~1600円の基本料金がかかってきません。

ちなみに電気の月間の使用量は目安ですが、ネットで調べると500~550kWhが平均のようです。従量課金の部分も26円ということは、最初の300kWhの部分だけが中部電力より高くなります。300kWhを使用していた場合、計算すると従量部分だけで803円中部電力がお得になりますが、これは基本料金で相殺できますので、LOOOPでんきの方が安くなります。

中部電力も深夜割引などがありますので一概には言えませんが、切り替えた方が安くなることは間違いありません。

試算では年間10,000円~15,000円ほど節約になるようです。

 

もうひとつLOOOPでんきに切り替えようと思ったのは、太陽光発電を入れた場合、電力受給契約(作った電気をLOOOPでんきに販売する契約を結ぶこと)で、従量料金が1円引きになるということです。そうすると1kWhあたり25円となり、さらに年間5000円ほどの割引が期待できます

 

申し込みは、比較サイトからもできますし、直接、LOOOPでんきのサイトからもできます。引っ越しと同時に行いたかったのですが、中部電力側の問題などもあり9月からの切り替えとなりました。

ちなみに検針票などはなく、すべてネットで確認する形になります。料金はクレジットカードでの支払いのみとなります。

クレジットカード払いですので、ポイントも付与されます。

9月の切り替えで実際どれぐらいなのか、確認したいと思います。

 

looop-denki.com