お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

住宅購入にあたり火災保険を比較見積もりをしました!

f:id:mailto1979:20170712083019j:plain

住宅購入にあたり必要なのが、火災保険になります。これがないとローンが通らないということです。

もちろん不動産会社からも提携保険会社の見積もりも出てきました。一応、同程度の補償内容で、比較見積もりをしてみました。

比較見積もりをすると、各社で大きな差がありました

ネット上にある比較サイトで、一括見積りを実施します。入力項目は先に不動産会社から出てきた見積もりを元に入力していきます。そうすると、数日で10社ほどの見積もりが届きました(メールでも届きます)。

金額をみてビックリ!20万~30万越えと約10万円の開きがありました。正直、同じ補償内容でもこれだけ差があるとは思いませんでした。

僕の場合、一番安いのは日新火災。そういえば今住んでいる賃貸住宅の火災保険も日新火災でした。ちなみに僕が使う不動産屋さんは富士火災と提携ということでして、見積もりでは10万円近くの差が出ていました…。

保険会社を決めた後は、詳細なプランとつめる

 目星の保険会社を決めた後は、保証の内容を詰めます。

保証金額や保証割合を決めて再見積もりをお願いしました。僕の場合は地震保険を付けたのですが、これが高い…。これをつけなければ半額以下になったのですが。。。

 

比較を実施した保険代理店に電話をかけると、一度お会いして契約内容を確認したいということで、会うことに。

お会いして、契約内容を確認して、支払いになります。日新火災の場合、クレジットカード払いができました。契約書にあるQRコードを読み取り、スマホのサイト上でクレジットカードの番号を入力するとこれで支払いが完了するというものでした。

(あっという間の完了であっけなかったです…)

保険代理店担当者と話しをしてみてわかったこと

保険代理店の方は、非常に話しやすく、少し雑談をしてみました。

比較サイトの保険代理店は、集客をネットに頼っており、問い合わせがあったものを地方の営業所に回してもらっているということ。そのため名古屋の営業所は5人しかいないということでした。都市部で強く、売上の6割が首都圏ということでした。

今回僕が選んだ日新火災東京海上の傘下になっており、シンプルな金額で全般的に安いということです。賃貸の保険の件も話すと「あぁ、4000円のプランですよね。ほとんどそのプランに切り替えられますよ」ということでした。

ちなみに生命保険も取り扱っており、勧められましたが、「うちは入らない方針なんで」と断るとそれ以上勧められることもありませんでした。そればかりか「話題のライフネット生命も取り扱っているが、決して一番安いわけではないんですよね…」なんて話もお聞きしました。話によるとライフネットよりも比較条件によれば、数社安い保険会社も出てきますよ…、なんて話も。

 

自分とは違う業界の話を聞くのは面白いですね。