読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

イオンディライトから株主総会招集通知と2016年度の事業報告が届きました

f:id:mailto1979:20170513134217j:image

イオン系の決算が続きます。つづいてビル管理会社であるイオンディライトになります。

主たる業務は、ビルの清掃や警備、設備管理をいったものを請け負っています。イオングループはもちろん病院などの業務を受注しているということです。

こちら株主優待では、100株でイオンギフトカード2000円分かトップバリュ商品2500円となります。当然ギフトカード狙いで、こちら目当てで購入しています(クロス取引ですが…)。

イオンディライトの今期の業績は?

では今期の業績をみてみましょう。

 

営業収益    2667億→2810億円→2947億円(+4.9%)

経常利益    159億→166億→173億(+4.2%)

当期純利益   87億2500万→96億5800万→102億3800万(+6.0%)

総資産     1260億→1313億→1395億(+6.2%)

純資産     774億→840億→920億(+9.5%)

BPS      1435.64→1552.84→1700.06

 

昨年に続いて好決算が続きます。

7期連続増収、13期連続増益で過去最高益ということです。

この会社はビルマネジメントという事業区分になります。社内での事業区分では、設備管理、警備、清掃、建築施工、資材関連、自動販売機、サポート(家事代行)という事業区分があり、それぞれバランスよく売上を上げています。しかもすべての分野で増収となっています。

アジア事業もイオンとともに進出しているので、個人的にはそちらも注目しています。

 

ビル管理業というものはストックビジネスですので、非常にいいですね。ただ株価はすでに3500円を超えてきており割安感はありません…。こういう株を安値で仕込めるといいのですけど…。

 

aboutmoney.hateblo.jp