読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

福田組から株主優待と2016年度事業報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20170410100319j:image

12月の権利確定銘柄である福田組。優待目的でクロス取引をして事業報告書と株主優待が届きました!

福田組株主優待は?

福田組の優待制度は下記の通り。

1000株保有 ⇒5000円分のクオカード

5000円という高額のクオカードが優待になりますが、1000株というと100万円近くになります。クロス取引の費用だけで2800円近くかかっており、2200円程度の価値となります。

さらに今期に5:1の株式併合を行うのにあたり、優待制度も変更(やや改悪)となります。新しい優待制度がこちら。

200株保有 2000円分クオカード

1年以上の長期継続保有で、5000円分クオカード

 となります。

長期保有制度を使って、今と同じ優待制度となるため人気はなくなりそうです。クロス対策でしょうね。

福田組の業績は?

続いて、福田組の業績を見てみましょう。福田組は新潟に本社をおくゼネコンになります。多くのゼネコンがそうであるようにリーマンショック後の2011年を底にV字回復中です。

 

売上:1540億6700万円→1727億4900万円

経常利益:83億6300万円→98億8800万円

当期純利益:85億7300万円→84億8200万円

BPS:1041→1216

EPS:192.07→190.06

 

昨年度もびっくりするほどの好決算です。現在の株価(2017年4月)が1000円ほどですので、PBRも1を割ってきています。ただ不動産株というものは景気敏感株ですので、落ちる時は早いことが想像されます。実際2009年ごろは150円近辺の株価でした。景気回復局面ではこうした景気敏感株にのるのが一番なんでしょうが、なかなかそう上手くはいかないです…。株って難しいですね…。