お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

パーク24から株主優待と2016年度事業報告書が届きました!

クロス取引をしたパーク24から、株主優待として駐車チケットと2016年度の事業報告書が届きました!

f:id:mailto1979:20170202091509j:image

パーク24の株主優待制度はこちら!

パーク24の株主優待制度は下記のようになっています。

タイムズチケット(駐車サービス券)
100株以上 2,000円分
1,000株以上 5,000円分
5,000株以上 10,000円分

このタイムズチケットは、全国の「タイムズ」、「タイムズ カーレンタル」店舗、「タイムズ スパ・レスタ」で利用できるということです。

なおヤフオクでの売却相場は2000円分で1800円程度となります。

パーク24の事業報告書から 

まずは今期の事業報告から。

 

売上高:1796億9800万→1943億9800万

営業利益:187億3000万→214億5300万

経常利益:185億8900万→211億6400万

当期純利益:115億4900万→139億6300万

1株当たり当期純利益:79円45銭→95円75銭

総資産:1454億6200万→1529億3900万

純資産:658億8200万→732億7000万

1株あたり純資産:449円33銭→497円87銭

 

もう絶好調といえるのではないでしょうか。17年10月期では、売上2320億円、経常利益240億円を見込むということです。もちろん株価も右肩上がりです。

事業内容として注目はカーシェアリング事業でしょう。車両数16252台、会員数71万人と拡大中です。業績も営業利益が28億円と黒字事業となっています。これは営業利益の1割を稼ぐ事業に成長しているということです。

僕自身も使用してみてわかるのは、生活圏というよりも仕事の外出先での利用で役立つということ。駅から離れた場所に行く場合、タクシーで行っても帰りのタクシーが捕まらないなどの問題があります。費用もそれなりにかかります。

そんなときカーシェアなら時間単位ですので、料金も安くすみます。東京や大阪以外の鉄道が発達していない地域の出張需要がある場所では重宝します。一方、東京や大阪では、生活圏としての需要があります。ぜひこの分野のパイオニアとして拡大してほしいです。

 

aboutmoney.hateblo.jp