読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

イオンディライトから株主総会招集通知と2015年度の事業報告が届きました

イオンシリーズですが、終わったと思ったら1社残っていました。今回が初めてのご紹介になるイオンディライトになります。

f:id:mailto1979:20160517085401j:image

この会社、主たる業務は、ビルの清掃や警備、設備管理をいったものを請け負っています。イオングループから最近は病院などの業務を受注しているということです。こちら株主優待では、100株でイオンギフトカード2000円分かトップバリュ商品2500円となります。当然ギフトカード狙いで、こちら目当てで購入しています。

各指標は?

まずは、各指標です。

PER 16.83
PBR 1.99
EPS 166.17→183.87
BPS 1435.64→1552.84

配当利回り 0.16%(優待利回り 0.06%を含めると0.22%)

 

次に損益&財産の推移から。


営業収益    2667億→2810億円(+5.3%)

経常利益    159億→166億(+4.4%)

当期純利益   87億2500万→96億5800万(+10.0%)

総資産     1260億→1313億(+4.2%)

純資産     774億→840億(+8.4%)

BPS      1435.64→1552.84

 

増収増益です。なんと6期連続増収、12期連続増益で過去最高益ということです。この会社はビルマネジメントという事業区分になります。社内での事業区分では、設備管理、警備、清掃、建築施工、資材関連、自動販売機、サポート(家事代行)という事業区分があり、それぞれバランスよく売上を上げています。アジア事業もイオンとともに進出しているので、個人的にはそちらも注目しています。