読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

セゾン情報システムズから上半期報告書が届きました!(2015.9)

NECに続いて10年以上保有銘柄のセゾン情報システムズ。東証2部で地味なシステム会社です。これを株を始めたころに買っています。

実は就職活動で受けたことがあり、その会社名を知っていたんですよね(そうそうに落ちましたが…)。
就職活動って大変ですけど、今まで知らなかった会社に触れることができるいい機会だとも思います。
株式市場的には、村上ファンドの残党による買い進みがある銘柄としても一部の方には有名な銘柄です。

中間業績報告書から

f:id:mailto1979:20151210090541j:image
それでは中間業績を見ていきましょう。
  • 売上高 153億6300万円→144億8500万円
  • 営業利益 12億9000万円→17億3400万円
  • 経常利益 13億2100万円→17億3800万円
  • 純利益  8億1200万円→11億7100万円
減収増益という結果になっています。SE会社って何をやっているのかよくわかりませんが、セグメント別の売上・利益状況も載っていました。(カッコ内が営業利益)
一見、よくわからない事業名が並びますね。その中でBPO事業の赤字が目立ちます。BPO事業とは給与計算・勤怠管理をするシステムを作っているということです。前期も赤字でして、特別損失を計上しています。
このBPO事業の譲渡を2月1日に実施するということです。要するに不採算部門の切り離しです。
 
なお、セゾン情報システムズって昨年、75億円にものぼるシステム開発の不備があり、赤字に転落しています。75億円の赤字って…。さすがにこ年は黒字転換でしょうが、2年分の利益をぶっ飛ばす赤字って怖いです…。