読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

モーニングスターから中間事業報告書(2015.9)が届きました!

2015年9月期の中間決算の報告書が届き始めています。今回、ご紹介するのはモーニングスターです。

中間事業報告書から

f:id:mailto1979:20151202085950j:image
投資情報を扱うモーニングスター日本法人はSBIグループが運営しています。リーマンショック以降の景況感もあって、毎期、増収増益を達成しています。連結業績の前年同期からの推移を見てみましょう。
 
  • 売上高 19億3098万円→23億3757万円(+21.1%)
  • 営業利益 5億5298万円→7億6032万円(+37.5%)
  • 経常利益 5億6377万円→7億6215万円(+35.2%)
  • 当期利益 3億5397万円→5億0251万円(+42.0%)
営業利益、経常利益は、第2四半期としては、6期連続増益、4期連続の最高益更新となっています。
部門別の利益についても見ておきましょう。
  • ファンドデータ売上 3億2977万円(+22%)
  • メディアソリューション売上 3億0280万円(+12.3%)
  • 株式新聞(日刊紙)売上 1億3590万円(▲4.8%)
  • 株式新聞新聞(WEB)売上 2228万円(+3.6%)
  • モーニングスター・アセット・マネジメント 営業利益 523万円(8.0倍)
  • サーチナメディア営業利益 6355万円(+34.7%)
  • ゴメス・コンサルティング営業利益 3111万円(+50.5%)
  • イーアドバイザー営業利益 3687万円(2.6倍)
  • SBIアセットマネジメント営業利益 1億9800万円(+87.0%)
売上表記だったり営業利益表記だったりとややこしいのですが、事業報告書から抜き出してみました。
よく見ると、前年同期からの営業利益は2億1000万円増えていますが、そのうちの9800万円は、SBIアセットマネジメント事業の増額が寄与していることがわかります。SBIアセット
マネジメントとは、ファンドの運営をしている会社です。ファンドへの投資資金の流入が続いているためにこのような結果となっています。
 
 
日本企業には珍しく、毎年、増配のこの会社。2015年3月期は5.5円でした。今期もこれをこえてくるのでしょうか。そちらに期待したいです。