読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

投資ブロガーが選ぶ Fund of the Year 2015 に投票&僕が積立てているファンドをご紹介!

通常は、優待株やら配当重視の個別株の投稿が多い本ブログ。しかし、本当はインデックス投資が一番効率的だと考えています。

現に、僕自身、確定拠出年金でのインデックス投資に加えて、別でもバランスファンドに毎月積立を行っています。
 
今回は、「Fund of the Year 2015」に投票したファンドと普段積立ているファンドを紹介したいと思います。
 

投票したのはこの2つ!

この投票ですが、持ち点の5点を振り分けます。ですので5本選んでもよいですし、1本に5点すべてを使うことも可能です。

僕の場合は下記の2本に投票しました。

  • SMTインデックスバランス・オープン

   ・信託報酬:年率0.50%

   ・信託財産留保額:0.1%

世界各国のGDP国内総生産)比率を参考に日本、先進国、新興国の株式、債券、REITの9資産クラスに分散投資するバランスファンド。このGDP比率を参考にというところがポイントで、理論的にはこの配分がベストのはず。具体的には下記の通り。

f:id:mailto1979:20151121173825j:plain

株式:債券:REIT=40:40:20となっています。REITに関してここまで不要という意見もありますが、『ウォール街のランダムウォーカー』には15~20%程度を不動産で持つことの薦めも書いてありました。

また分配金がゼロなのも好感が持てます。

これだけを自動で調整してくれて、この信託報酬ならOKだと考えます。1本選べといわれれば、この1本を挙げたいということで、3点を入れさせていただきました。

SMT インデックスバランス・オープン|三井住友トラスト・アセットマネジメント

 

  • eMAXIS バランス(8資産均等型)

   ・信託報酬:年率0.50%

   ・信託財産留保額:0.15%

こちらもバランスファンドです。国内外の株式、債券、REIT不動産投資信託)8資産に均等投資できます。その配分はこちら。

eMAXIS バランス(8資産均等型)のポートフォリオ

なんともわかりやすい!どれが来るかわからないのであれば、全部均等にしてしまおうという感覚。REITが25%もあること、新興国株式&債券も25%あとことが特徴です。

こちらも分配金がゼロ。

こちらに残りの2点をいれさせていただきました。

eMAXIS バランス(8資産均等型) | eMAXIS

僕が積立てているファンドを紹介します!

ついでに僕が普段積み立てているファンドを紹介します。現在積み立てているのは、下記の5本!

基本はバランスファンドです。今までeMAXIS バランス(8資産均等型)が主力でしが、SMTインデックスバランス・オープンに乗り換えようと思っています。理由としてはあくまで、理論的なバランスに乗っ取ったSMTインデックスバランス・オープンに惹かれているところ。日本に過大な期待をしていない配分が良いと思います。また信託財産留保額がわずかながら安い点もあげられます。

 

一方、確定拠出年金では、売却益に税金がかかりません。ですので期待リターンが大きい株式およびグローバルREITにすべての金額を割り振っています。

 

僕のアセットアロケーションREIT部分が少ないのでその増強をする配分になっています。バランスファンドREITが入っているものです。

 

 

日本では投資というとどうしても、個別株(それも日本株)に目が行きます。しかしそれではリスクが大きすぎます。あくまで資産形成という点ではバランス型のインデックス投資が基本だと思います。個別株は枝葉として楽しむものです。

そういう投資スタンスが少しでも広がればと思ってなりません。