お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

還元率最高クラス!ふるさと納税で、岡山県総社市から新米20㎏が届きました!

ふるさと納税の鉄板人気のお礼品のお米。相場としては1万円に対して10㎏です。最近のふるさと納税の過熱人気で、10㎏を超える自治体も出てきました。

昨年までは、長野県阿南町が1万円の寄付に対して20㎏ということで、注目を集めました。すると今年は、あちこちの自治体で20㎏クラスの還元を打ち出しています。もちろん各地大人気で、受付初日で定員が埋まってしまう現象も起きています。

岡山県総社市から新米20㎏が届きました!

f:id:mailto1979:20151113153853j:image

今回ご紹介する岡山県総社市もそんな1万円寄付で20㎏のお米がもらえる市町村のひとつです。

4月1日の第一弾受付では、申し込めず、4月末からの第二弾で無事申し込めました。

総社市の新米は「ひのひかり」という銘柄。

ヒノヒカリの特徴は、コシヒカリを父に持つ、食味の良さといわれています。粒の大きさは、さほど大きくありませんが、粒の厚みがあり、全体的に丸みをもった粒です。ヒノヒカリは、関東以北ではあまり聞きなれないお米ですが、九州地方では常用米として人気があります。またヒノヒカリコシヒカリと似た食味や輝きをもっていながら、コシヒカリより価格が安いことから飲食店にも人気があります。(お米ナビ)

僕も初めて聞く名前ですが、美味しいようです。

amazonでは岡山県産ひのひかりが20㎏で5,700円ほどになります。還元率57%!

我が家はこれで年内はお米に関して買わずにすみます。

今年、お米を買ったのは確か1〜2回程度。他はあちこちのふるさと納税のお礼品ですますことができました。

岡山県総社市ってどんなところ?

恒例の納税先紹介です。
岡山県総社市は昔の吉備国の中心にあります。あの桃太郎のモデルになった地域でもあります。
岡山や倉敷に隣接しており、工業団地などもあるようです。人口もまぁ日本の平均的な分布になっています。このあたりが、太平洋ベルト地帯とそうでないエリアの差でしょうか。

古代にはヤマト王権に対抗できる吉備王国があり、総社はその中心だったそうです。古代ロマンがある町ですね。

ふるさと総社応援団募集中(総社市へのふるさと納税を)