読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

東急レクリエーションより中間配当と中間株主通信が届きました!(2015.6期)

f:id:mailto1979:20150925154539j:image

優待目的の東急レクリエーションより中間配当と株主通信が届きました。こちらの企業、12月決算ということで、1〜6月の半期の報告となります。

まずは業績から

株主通信から第二四半期の業績をみてみたいと思います。
 
売上高 154億7200万円→143億1200万円(▲7.5%)
営業利益 6億5500万円→4億2700万円(▲34.7%
経常利益 6億1500万円→3億3400万円(▲45.8%
四半期純利益 2億7600万円→1億6700万円(▲39.3%
 
前年と比べてみると大きく凹んでいるのがわかります。
 
部門別で見てみましょう。
映像事業 
売上 71億4600万円(▲11.3%)
営業利益 3億6000万円(▲28.4%)
ライフ・デザイン事業
売上 31億4300万円(▲5.9%)
営業利益 ▲8700万円(前年は▲7400万円)
不動産事業
売上 36億3600万円(▲0.8%)
営業利益 6億2400万円(▲6.0%)
 
部門で昨年比で軟調となっています。映像事業(映画館)については昨年は「アナと雪の女王」というモンスター映画があったための反動が大きいように思います。
ただライフデザイン事業は相変わらず赤字。こちらボーリングなどに加えてホテル事業も入っているのですが、昨今のインバウンドでホテル事業でもう少し稼げてもいいと思うのですが…。
また不動産事業に関しても、昨今の活況と反して不調続きです。ただ一番利益を出している部門であることは変わりありません…。
 
こうした業績からか昨今の株価も一時の右肩上がりから、軟調が続いています。
f:id:mailto1979:20150925154154p:image
一時は800円を超えていたものの、その後ズルズルと下がっています。
PBR的には1倍を切っていますので、お買い得感はあると思うのですが…。

中間配当金は安定の3,000円

中間配当は安定の1株3円。2,000株持っていましたので、税引前で6,000円になります。
期末配当金も同額が見込まれますので、現在の株価(2015.9末)からの利回りは0.83%。購入価格からの利回りは0.93%となります。

お目当の株主優待は11月1日〜

利回りだけでは美味しくないこの銘柄ですが、株主優待目当で保有されている方は多いようです。株主通信によると発行株式数の約4割が個人株主の所有で、株主数は11,100名ほどとなっています。
東急レクリエーションの株主優待の一番は映画がタダで観ることができること。
2,000株保有ですので、半年で24ポイント(12本分)のポイントが付与されます。ただ月間使用ポイント上限があり、10ポイント(5本分)までしか使えませんので、駆け込みでいっぱい使おうと思ってもできません。
ただ半年前のポイントもまだ使い切ってないのも事実。時間的に使い切れないのですよね…。
 
もう一つ、東急ホテルチェーンの客室料金の割引もあります。正規料金の30%引きのクーポンがあります。
ただこちらも実はネットで出ている料金の方が安かったりしますので、使用したことはありません…。
しかし最近のインバウンドブームでホテル価格が高騰していますので、タイミングによっては株主優待の方が安くなるかもしれませんね。