読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

SPDR S&P500 ETFから2015年3月期の分配金がありました!

f:id:mailto1979:20150602095004p:image

アメリカの主要500社を指数にしたS&P500のETF。最近のアメリカの景気回復にあやかろうと、ちょっとだけ購入してみました。

本場はアメリカなのですが、東証でも重複上場していて国内株のように気軽に買うことができます。
 
僕の場合、所有口数は15口、1口あたりの分配金は0.93ドルほどということで、日本円で税込1,652円の配当となりました。
ここからアメリカの源泉が10%と国内の源泉がかかって1,186円が振り込まれました。
ちなみにアメリカの源泉でかかった分(164円ですが…)は確定申告で外国税控除申請をすると戻ってきます。

SPDR S&P500 ETFの魅力は?

インデックス投資家では人気の商品の一つであろうSPDR S&P500 ETF。アメリカ市場のインデックスとして有効ですもんね。
魅力の一つは、なんといっても年間信託報酬の低さ。0.0945%程度と驚異的な低さです。アクティブ投資信託で2%とか払っているのがバカみたいです。
また東証に重複上場しているので、国内株のように簡単に、手数料も安く取引できます
 
ちなみに分配金は年4回あります。利回りは2%程度。こちらはインデックス投資家としては分配しなくていいから再投資してくれん!というところでしょうか。
 
国際分散投資としては、手軽な商品であることには変わりありません。