読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

東急レクリエーションの株主優待で109シネマズで映画を観てきました!

株主優待 マネー日記

今年から株主優待目的で購入している東急レクリエーション。11月から半年間分の優待ポイントが付与されましたので、109シネマズで映画を観てきました。

株主優待の概要と注意点

株主ごとにオーナーカードが付与され、そのカードを受付で提示すると映画を無料で観ることができます。1000株保有で、半期18ポイントということで、9本の映画を観ることができます。
 
この優待で注意しないといけないのは、
  • 一ヶ月の使用上限が決まっている(1000株だと8ポイント 4本まで)
  • IMAX作品を観ることができない
  • 新作は公開最初の週末まで使用できない
という点。個人的には2点目に関して、IMAXを追加料金で対応してほしいです。最近だと『インターステラー』などはIMAXでの上映ばかりで通常版での上映回数が少なく中々タイミングが合いません…。

東京に多い109シネマズ

109シネマズの全国分布を見ると半数以上が首都圏で展開しています。さすが東急系というところでしょうか。ということでこの優待は全国的な需要は少ないんかもしれません。僕が住む名古屋はたまたまあるので助かっていますが、関西圏などはからっきしダメですね。
関西の方には、オーエスなどがあるので、こちらの方が人気なのかもしれません。

ちなみに観た映画は『寄生獣

今回、観たのは山崎貴監督作品の『寄生獣』。平日の午前中だったので、観客は3人!
こういう作品では、平日(特に早い時間)の稼働率が悪くなるのでしょうね。
 
映画の感想はこちらから。


(映画)寄生獣@109シネマズ - Life is a showtime

 
あと8本も観ることができるので、ぼちぼち観ていきたいと思います。