読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

賃貸住宅用の保険を見直しました

賃貸派の僕ですが、賃貸でも保険に入る必要が多い物件が多いです。これまでは賃貸仲介業者の薦められるままの保険に入っていました。ちょうどこの9月で満期でしたので、見直しをしてみました。

賃貸向けの保険とは?

賃貸向けの保険の内訳ですが、下記のようになっています。

特に借家人賠償責任が、賃貸をする場合に必須となっている場合があります。この借家人賠償責任を契約させるために賃貸仲介業者が保険を薦めるんですね。

もう一つ保険料を決めるにあたって、重要なのが家財保険の金額です。これによって金額が大きく変わってきます。デフォルトだと500万円とかになります。こうすると年額で1万円近くになってきます。我が家では1年間で8000円となっていました。

保険の見直しの結果は?

今回見直しの結果、契約したのが日新火災海上保険という保険会社です。賃貸向けの保険って比較サイト等も見ましたが、ほとんど掲載がないんですよね。保険会社も儲からないんでしょうね。

見直しの結果、年間8000円の保険料だったものが、4000円まで下がりました。問題の家財保険は100万円と最低金額にしました。(まぁ我が家の場合、どんなにかかっても200万円程度です)

この保険が良いのは、すべてインターネットで契約できる点。申し込んでから数日で契約はがきが届いて完了です。

 

保険はできるだけかけないが我が家の鉄則です。

 

本当に家財のため? 賃貸物件で勧められる保険 :Money&Investment :コラム :マネー :日本経済新聞

お部屋を借りるときの保険 公式ホームページ | 賃貸住宅入居者向け家財保険 | 日新火災海上保険株式会社