お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

マックスバリュ東北から株主総会招集のご通知と事業報告が届きました

f:id:mailto1979:20140512082341j:plain

先日、マックスバリュ中部から株主総会の招集通知と事業報告が届きましたが、続いてマックスバリュ東北からも事業報告が届きましたので、見てみましょう。
 
まずは、各指標です。
 
PER            ▲
PBR            ▲
EPS             37.1
BPS             -87.76
配当利回り  0%(優待利回り 5.37%)
 
となります。マックスバリュ中部以上に通常なら買わない数値が並びます。優待が無くなれば、誰も買わない銘柄ですね。
 
次に損益&財産の推移から。
 
営業収益    955億→989億(+3.5%)
経常利益    9億7621万→5億0049万(-48.7%)
当期純利益   6億6202万→▲5億6830万(赤字転落)
総資産        236億→238億(+0.8%)
純資産        40億→34億(-15%)
BPS        -87.76
 
優待がなければ誰も買わない株という原因は、負債の多さで、自己資本比率は11.53%となっています。貸借対照表上は、資本が34億に対して負債が204億となっており完全に債務超過です。
ちなみに来期は黒字転換を予想しているのが唯一の救いでしょうか。
 
もともと秋田県を中心に北東北を中心にした店舗展開という厳しい土地柄の銘柄。新潟県に出店して打開を図っているようです。新潟も良いですが、仙台に出て行かないと厳しいでしょうが、地域カンパニーとしての縄張りもあるのでしょうね。仙台に展開しているマックスバリュ南東北との救済合併などの必要があるとしか思えないのですが…。
 
優待銘柄として買われていますが、倒産したら元も子もないので注意銘柄です。