お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

アジア債券インデックス・ファンドから分配金をいただきました

f:id:mailto1979:20140401002107j:plain

 

 

私が持っている債券セクターの一つ「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド」から分配金をもらいましたので、ご紹介します。

ファンドの特色

アジアの8つの国・地域の市場(中国、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)で発行される現地通貨建ての国債および公債に投資します。国別構成比は下記の通り。

 

f:id:mailto1979:20140409093833p:plain

ということで、中国 20%・香港 15%・韓国 16%、残りがASEAN諸国となっています。このASEAN圏への債券投資という意味でこのETFを購入しています。ちなみに気になる総経費率は純資産総額の0.20%(年率)程度と低額に抑えられています。

(1349)アジア債券インデックス・ファンドから分配金です

そんなアジア債券インデックス・ファンドから分配金です。個人的な所有は15口。1口あたり2.04ドルということで、税引き後の支払金は2481円となりました。こちらのETFを購入金額は、11,690円でしたので、購入利回りは税引き後.1.41%となっています(配当は年二回ありますので年率利回りは2.8%程度)。

国債券のアセットアロケーション

個人的なアセットロケーションとしては外国債券で15%程度を目指しています。現在まだまだ低いので増やしていく必要がありますが、新興国債券という性格でこちらのアジア債券インデックス・ファンドの方は、少な目の予定です。

アジア債券を持っておきたいという方にはおすすめです。一つデメリットは流通量があまりにも少ないことです。出来高が100口にも満たない日が多々あります。これは良くないです。やはり債券ETFって人気がないのでしょうね…。これでは折角のETFが台無しです。債券セクションにも注目が集まることを祈ります。