お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

お金の話の全ては、一つの数式で表されます

マネーに関する本は、一つの数式に集約される

 
資産を築くにあたって、大事なことは一つの数式で表されます。
 
(収入ー支出)×利回り
 
この数式が意味するものは、3つの要素のみで資産が決まるということ。
 
①収入を増やす
②支出を減らす
③利回りを向上させる
 
世の中のマネー術に関する本のほとんどがこの3つのどれか、
またはその組み合わせの話をしています。
 
例を挙げてみましょう。
 
①でいうと、キャリアアップによる収入増、サラリーマン大家さん、
副業の指南などでしょうか。
②は、代表格は節約術でしょうか。それ以外にも税金対策などもここに入りますね。
③は、資産運用です。ここの利回りをアップさせることで、翌年の①が向上するということにつながる場合もあります。
 
ということで、このブログでは具体的なマネー術は、この3つのカテゴリで区切って観ていきたいと思います。