お金に関することを徒然と

徒然なるままにお金に関することを書いていきます

不動産

新築のリビング用で、大阪府岬町のふるさと納税返礼品のロボット掃除機を使ってみた!

引っ越しから2週間がたち、やっと落ちついてきました。新しい家は、1階リビングで隣の和室やキッチンなどを入れると20畳ほどあります。 新しい家でやってみたかったのが、ロボット掃除機の導入です。もちろんルンバが欲しかったのですが、4~5万円ほどと中…

新居に引っ越しました。家を買うときに気づいたことを羅列してみた。大事なことは、比較と決断をすること。

つい先日、新居に引越を完了しました。前の家から徒歩2分という近距離での引越でした。賃貸の狭いマンションから戸建てへの引っ越しですので、全然物が入っておらずガランとしています。 先日引き渡しの時は、全く実感がわきませんでしたが、実際に住むとな…

住宅を買うと、新しい家電が必要になるというお話し。エアコンと冷蔵庫を買いました。

先日、住宅の引き渡しを行いました。 引越はまだなのですが、住宅を買う(特に戸建て)を買うと様々なものが必要になったり、欲しくなります。 以前、カーテンを買ったという話を書きましたが、それに加えて様々なものが必要になってきます。 今回は、エアコ…

住宅の引き渡しを行いました。人生で一番高い買い物をした感想は?

ブログのUPの順番が前後しますが、先日、住宅の購入引き渡しを行いました。人生で一番高い買い物といわれる住宅の購入。引き渡しとはどんなものだったか備忘を兼ねて記しておきます。 引き渡しは借入銀行で 「♪待ち合わせはローソンで…」というわけではあり…

引越って大変…。相見積もりをとりました。

住宅を購入しましたが、引越が迫ります。ということで引越の相見積もりを取りました。使ったのはラジオCMでおなじみの”引越侍”。 hikkoshizamurai.jp 予想通り、入力後すぐに各社から電話がかかります。どこもかしこも我先にと予約をとりにきます。週末の1…

住宅購入にあたりカーテン設置の見積もりを取りました!

住宅を購入するとなると様々ものを一緒に買わないといけません。その一つがカーテン。 マンションと違い一戸建ての場合、窓が多くそのためにカーテンも多く必要になってきます。今回は、カーテンの購入にあたっての経験をメモしておきます。 カーテンのタイ…

住宅購入にあたり火災保険を比較見積もりをしました!

住宅購入にあたり必要なのが、火災保険になります。これがないとローンが通らないということです。 もちろん不動産会社からも提携保険会社の見積もりも出てきました。一応、同程度の補償内容で、比較見積もりをしてみました。 比較見積もりをすると、各社で…

自分の家を持つなら太陽光発電をやりたい!太陽光発電設備の設置を検討しています。

久しぶりの住宅ネタです。賃貸派の僕が、妻の後押しにより家を買うことになりました。といっても建売住宅になります。不動産選びは、正直立地最優先で選びました。今回はたまたま南向き、駅から5分以内という好立地の物件があり、契約にいたりました。 建売…

会社員のメリット!住宅ローンという資金調達手段について

会社の後輩とお金を借りるというということについて会話をしたので、それについてまとめておきます。 「借金をするなら住宅ローンにまとめよ」という話 僕も後輩も住宅の購入の検討をしています。そもそも住宅はもたなくて住むなら持たない方がいいというの…

住宅ローンを組むにあたり預金連動型住宅ローンを調べてみました!僕のおススメ銀行はネットにはほとんど登場しない●●●です!

家を買うときに使う住宅ローン。この住宅ローンを使って節税をする方法が、預金連動型ローンを使って住宅ローン控除を利用するという方法です。 預金連動型住宅ローンとは? まず、預金連動型住宅ローンとはどんなものなのでしょうか。 預金連動型住宅ローン…

賃貸派の僕が、家の購入をすることになりそうです…。

僕が家を買うことになった理由は? 時々、ブログに登場する「家」ネタ。基本的には不動産を所有しない、つまり「賃貸派」の僕なのですが、ついに家を買うことになりそうです。手付金も払ってきましたので、まぁ買うことになるでしょう。 その理由をまとめて…

不動産探しを2年やってわかった、業者には勝てない…

本当に欲しいと思う物件は、年に1回ほどしか出てこない… 原則、賃貸派な僕ですが、妻の意向や親の補助も当てにできそうなので、気になるエリアで不動産をウォッチし続けています。 本腰を入れたのが約2年前。我が家では、妻がまず情報を仕入れ(atHOMEやSU…

(読書)マンションは10年で買い替えなさい/沖有人

不動産本です。今回はマンションを所有する側の本になります。 本書によれば、費用対効果の良いマンションを自宅として所有することで、資産を築くことができるということを説いています。 分譲マンションの8つの真実 まずはどういうマンションがよいかにつ…